読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰にも言っちゃあいけないよ

神谷浩史さんを中心に、いろいろな感想を書いていくブログ。ツイッターより言葉の選び方がキツいので注意。

声豚、ついに特撮を知る。

お久しぶりです!※*1

 

5月までイベントないけどちゃんと生きてるぞ~~~!!!!!

近況としては、先週土岐くんの沼にさらに深く落ちました。

 

今日は土岐くんの話じゃなくて、これを喋りに来ました。

 

テナントビルを建てる話。

いや、タイトルにはワケがあるんだ。まあ聞いてくれ。

 

私は生きていくなかで「オタクのⅮⅮ」をしたいと思っています。

どういうことかというと、

「私この中だったらこのキャラが好きだな~!」

これです。これが各エンタメジャンルごとにある感じ。

どんなジャンルも絶対ファンがいて、ファンがいるってことは何かしら魅力があるんだなあ…と思うと、どんな魅力があるのか気になってしまうというか、ちょろいので抵抗なくハマろうとする。ちょろい。我ながら実にちょろい。

 

イメージとしては、頭の中に「自分の推しテナントビル」をもってるイメージ。(テナントというかマンションですね)


各階ごとにジャンルが定まっていて、基本は1つのフロアに1人の自担が住んでいます。

 

新たなジャンルを勉強するたびに改装工事が行われて、ビルがどんどん高層になっていく。いつもは「声優」という階の自担の隣室に住んでいて、昔ハマってたジャンルにちょっとだけ出戻りしたい!と思った時はエレベーターでスッと降りて昔の自担とお茶会する。

 

(ここで面白いのが、どんだけ階を増やしても、基本は絶対声優のフロアに帰宅するということ。すごいよね、本命パワー。(笑))

 

そんなテナントビルに最近、新しい階層ができました。

声豚、ついに特撮を知る。

今日の話はこれです。

 

                                   f:id:dgs-hiroshi:20170404090551j:plain

 

前置きが長くてごめんやで!!!

 

これまでいろいろな変遷を経て、それまでの推しを引き連れて「推しの百鬼夜行をしながらオタクをしている私ですが、未熟ながらまだまだ勉強不足のジャンルがこの世界中にはいっぱいあります。

鉄道、アイドル、演歌、伝統芸能LDH

 

そんな未知の世界の一つが特撮でした。未だに電王とかも見たことないので、本当に無知。悔しい。

 

ワカハイと同じく、声優と特撮は実に近いところに沼があるのは知ってたし、ラジレンもやってるけど、特にこれまでハマる機会はありませんでした。

 

だがしかし、

突然推しが特撮フロアに出張した。

 

出張先は「宇宙戦隊キュウレンジャー」。突然の宇宙出向に驚くワイ。宇宙て。最初に出会う特撮の規模ビッグすぎかよ。

神谷さんは演技が好きだから応援している…という自分の軸に基づいて、私は即決した。

 

特撮フロアの増設工事である。

 

まさかこの年でニチアサにお世話になるとは…思ってなかった… 日曜の朝はだいたい録画したアニメを見ていたのに、とりあえずキュウレンジャーを見るのが習慣になった。

 

そこそこストーリーが進んできて、ちょろい私はこう思った。

 

ワイちょろいな~~~~~~~~!!!!!!!!!!!!!!!!?

ちょろすぎるぜ!(笑)

 

基本は子ども向けだから話の構成がわかりやすく、こっちからしたらツッコミたいところ満載なんだけど、そのツッコみたくなるスキさえも愛らしいのな。罪か?

 

あと、キュウレンジャーならではの面白さがこれ。

 

・人数が多すぎて、メンバー集めが一苦労する。これだけで数話かかる。

・9人もいると複数のグループに分かれて行動できるから、一回の放送の中でも話が広がるしキャラの組み合わせも増える

・でも、なんだかんだで9人揃わないと本領発揮できないことがわかりつつある

・キュータマがたまにチートすぎる

・メンバーの約半分がもはや人外

新選組リアンが宇宙で戦いだしたというこの世界線

・前世ゴーカイジャーのアンドロイド強すぎる説

・ちょっとヤンキーみ溢れてるマーダッコ(すきキタエリ最高大好き)

 

そして、最新話でまさかの

 

ショウ・ロンポーがキュウレンジャーになった。

 

いやいやいや、まじか。このびっくり展開にはもはやすごーーーい!!!としか言えないフレンズになってしまう。

 

あくまでも見るようになったきっかけは神谷さんだったから、ショウ・ロンポーを初めて見たときは「この年になってもまだ新しい引き出し開けてる気がする…すごいなあ…」と思ってて、普段は几帳面の権化みたいな人があのクソテキトーなおじさんを演じているギャップがツボだった。

 

だがしかし、優秀な東映さんはテキトーおじさんショウ・ロンポーをやらせたくて神谷浩史をキャスティングしているわけなかったのだ。

 

かっこいい声も出せちゃうんですよね!!!!!!!!!!!!!!!

レンジャーになる設定ならね!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

普段のテキトーさとたまにしか見せないバリバリイケメンモード、どっちも任せることができる役だったなんて、一定層にバカウケすることを見越してのキャスティングだったとしたら賢すぎる。

しかもパープルじゃなくてバイオレットという、中の人のファンには粋すぎるカラー選択。毎週見ていてよかった。ありがとうキュウレンジャー

 

フロア増設したかいがありすぎる。

 

司令官でこれだけ語ったけど、一番好きなのはカジキイエローのスパーダくんです。

燭台切光忠と話が合いそうなスパーダくんのパパみがすき。

 

こうして私のテナントビルには新しく特撮フロアができたわけなんですが、結局は声優フロアに帰宅するので、今後特撮を見続けるのか、本当に特撮にハマったのかと言われると、そこはまだわからないかな…というライトな熱量で楽しく特撮を見ています。

 

来週のショウ・ロンポーの活躍が楽しみだなあ……

 

これからも夢を見させてくれ、マイヒーロー!*2

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

*1:前回の記事ですが、そんな仰々しい感じではなく軽い笑い話のつもりだったのですが、思った以上に煽った文章になってしまったようで…一度取り下げました。

もし不快に思われた方がいたら誠に申し訳ございません。Twitterで言えないようなことを好き勝手に喋ろうと思って作ったブログですので、私の拙い文章力は申し訳ないですが今後も見逃していただけますと幸いです。

*2:と思った後にヒーロー宴の動画見るとお疲れ様です…と複雑な気持ちになる

youtu.be